社会人の出会いブログ

社会人なってから出会いがない会社員

今出会うでしょ!

without comments

「今でしょ!」で大ブレーク中の予備校講師の彼、

何と年収は1億円オーバーに到達するとの噂。

と、そんな話はどうでもいいのだが、

この「今でしょ」は恋愛においても当てはまることが多い。

人間は弱い。

どうしても、楽な方楽な方にいこうとしてしまう。

かくいう私も・・・

仕事の多忙さを言い訳に、このメルマガをなかなか

配信できずにいたことを告白しておこう。

なぜ甘いかと言うと、今を軽んじて考え過ぎているから、

だと私は思っている。

例えば、夏までに腹筋が割れた体になりたいとか、

冬までにフルマラソン走れる体力を付けたいとか、

そう思い立ったら人は行動に移す。

だが一方で、一向に行動に移せない人もいる。

痩せないといけないのに毎日お菓子やアイスを食べてしまったり、

ジムに入会したのに全然続かなかったり。

未来は今─。

そんな言葉があるのだが、噛みしめて欲しい。

未来、豊かな暮らしをしたいなら、

幸せを手に入れたいのならば、

今そのような動きをできていないとあり得ない。

今は未来を映す鏡なのだから。

今苦しい思いをして、明日笑える人生。

それを繰り返していくことで、幸せは向こうからやってくる。

そう信じているし、信じて欲しいと思う。

続いて、恋愛商材のレビューをしておこう。

■うっかりハメちゃう、性欲トラップ~オンナ友達と、とりあえず一発ヤる技術

この教材を読んで、

“真面目と言うのはダメだから、チャラ男になればいい”的な

価値観は根底から間違っているということに気が付いた。

真面目でも口下手でも、そのままでいいのだ。

その中で、女の欲望をむき出しにさせるための

アプローチを繰り返していくことが大事になる。

女だって男を求めるし、心の奥底では

「ヤリたい」と思っているのだが、

それは普段なかなか表面化してこない部分。

まずは、女の持つメカニズムを理解することで不安を解消。

まずは多くの女性と出会ってなんでも試してみることがコツです。
出会い系サイトのおすすめ一覧はこちら

そして、表情や暗示、スキンシップによって

女をアリジゴクへと誘導していくことがポイント。

Written by naoya

12月 3rd, 2013 at 7:37 pm

Posted in 未分類

出会った女性を調教する

without comments

「リアル女性調教って?」

というようなご質問を頂きました。

簡単にお話ししますと、
本当に調教できるノウハウ内容になってますよ。

ということです。

この業界のノウハウで、
特にこの手の分野のモノは、

実現出来たとしても、
調教と言えるほどではないでしょー
というような内容であっても、

大げさに、
調教と言っている感があります。

そのような、なんとなく、
自分好みの女性に出来るよレベルのノウハウと
違って、

本当に調教と言えるまでのことを実現出来る
ノウハウだということを
お伝えしたかったんですね。

なので、
変態にとって最高のノウハウになります。笑い。

僕も個人的に、超お気に入りなんです。

逆に、変態の気がない人にとっては、
自分好みの女性に出来るよレベルのノウハウが
ちょうど良いと思います。

ちなみに、変態は、
普通のエッチをしすぎて、
飽きた人に多いです。

指の使い方が上手いだとか、
俺の体位移行は、スムーズだせとか、

その辺りの一般テクにマンネリ化した人が
到達するのが、
アブノーマルかなと思ったりします。

このノウハウを使って
調教された女の子は、

どうしても、
異次元の快感を味わうことになるので、

体験後は、
ノーマルの男性をつまらないと
思ってしまう傾向があります。

僕はたまに思うのですが、
エッチビデオは、見せるためにしてるから
マネしたらいけないと
言われることが多いのですが、

アブノーマルの世界は、
少なくとも、
普通にプレイしてるエッチビデオより
リアルにヤバいと思います。

女の子の感じ方と、その場の世界観がです。

調教というようなレベルのことは、

普通に生きてても、
体験が出来ないというレベルのことを
しなきゃ出来ません。

誰でも出来る範囲のことでは、
良いエッチ、悪いエッチというような
良し悪しの判断で終わります。

私がいつも使っている社会人用の出会い系サイトは下記です。
社会人の出会い

アブノーマルはアブノーマル。

人によっては、聖域だし、
人によっては、理解出来ない世界ですね。

女性は、出会った男性によって、
出来る機会があるかもですが、

男性は自ら、知ったり、実践しようとしないと
まぁ、一生、経験出来ないと思います。

アブノーマルだからこそ、
体験してる人のほうが絶対に少ないですので。

だから、興味がある方は、
せっかく恋愛を勉強してるのですから、pairsにでも登録して
体験しましょう。

Written by naoya

10月 17th, 2013 at 12:56 pm

Posted in 嫌われる

女性から嫌われる原因

without comments

実際にある男性に起ったでき事で、それまでは
女性からも好まれるような男性が
ある事を軽視していたために、時間の経過
と共に、女性とかかわりが取れないように
なってしまった。

元は、女性から好かれる男性なのですから
何かしらの問題を抱えていたのでない事は、明白なわけです。

確かに、その男性自体には問題はないのです。

ただ、人間はある事を自分の中に、取り入れる
と、そこから、簡単に崩れていくものなんです。

でも、それには、気が付くことができない。
悪い方向に向かって、女性とコミュニケーションが
取れないぐらいに、悪化していても、気づけない。

この場合の彼は、その典型例だったわけです。
軽視して、容易に取り入れては、いけないものを
取り入れてしまった。

そして、その危険性を知ろう。
そう考える事なく、ただ、自然に任せていた。

この彼の場合は、女性が苦手になった。
といった事だけではなく、家から出られなく
なりました。

ここからわかる事。

それは、もし、あなたが今、女性が苦手で
あって、コミュニケーションが苦手
だとしても、それは、持って生まれた
ものではないのです。

自分では、よく原因がわからないので、元々
俺は、そういった性質なんだ。
そう考えているのです。

この点を紐解いていくと、実は、この考えには
大きな誤りがあり、自分が

“ある選択を無意識で行っていた。”

ここの原因があるのです。

持って生まれた性質ではないのです。
問題なのは、無意識な上での厄介な
性質の選択にあるのです。

そういった理由があって、冒頭の彼も
結果として、コミュニケーションに対して
恐怖を感じるようになってしまい、コミュニケーション
が取れない状態になってしまったのです。

原因は、あります。

そして、原因がわかれば、改善する事ができます。
放置していても、現状は、変わらない。
これは、間違いのない事実。

ただ、何とかなるまで待つ。
残念ですが、待っていても、何も改善できないのです。

この教材は、コミュニケーションに苦手意識を
持っているならば、手にして欲しい内容が
大量に込められています。

Written by naoya

9月 9th, 2013 at 3:31 pm

Posted in 嫌われる

会話術

without comments

女性から、「あれ?この人、何か違和感がある。」
そう思われてしまう男性は、ステージの
切り替えが上手くできていない。
これに、該当している事が、多々あります。

男性でも、女性でも、時間の経過とともに
ステージを変化させながら、生きています。

それが、上手く表現されると、回りの女性は
そういった男性を見て、

「この男性は、魅力がある。」

と判断するのです。

で、この逆もあります。

このステージを上手く変えられていない男性。
こういった男性を見て、女性は、説明ができないような
なんらかの違和感を感じるのです。

説明はできないけど、何か気持ち悪い。
一緒に居たいと思えない何かを感じ取る。

でも、男性は、これを一人でどうにかしようとしても
できないのです。
まず、どうにかする事ができるはずもないのです。
その原因が、本人には、わからないから。

これは、ある事をしない限り、自分ひとりで理解をして
ステージを変えるという事ができないのです。

そのため、あまり人と関わる事が苦手で
今まで避けてきてしまった男性は、これが上手く
行われていないのです。

それと、深い関係性がある事になりますが。

あなた自身で、自分はこういった男性だろう。

そのイメージと、実際に周りの女性から、受け止められている
イメージに、違いがあればある程、現実との間に
違和感が発生します。そして、女性との関係が
上手くいきません。

そういった事と、深い結びつきがあるのです。

こういった状態にある男性が、女性と良い
関係を築けなかったり、求められる事が
無いのは、当たり前と言えば当たり前なのです。

自分のイメージを正しく認識できていない。
という事は、女性が求めている男性イメージに
寄せる事が、できない。

それは、自分のイメージを、適正に受け止められて
いないから、どうしたら良いのかが分からない。

認識が間違っているから、自分に命令させている
事が、また的外れ。そして、一つ一つの言動に、ズレ
を生じさせてしまう。

結果、なんらかの気持ち悪さを感じさせてしまう。

こういった事が、すべて、ある行動に
つながっていくのです。

女性から、深く求められていて、好かれる男性は
この作業を間違いなくと言って良いレベルで
行っているのです。

それなくして、男性として魅力のある状態への
成長がないのです。

私が魅力的だと考えているのはこの結城洲央さんですね。

そうなると、質の高い女性から必要と思わせる事に
苦戦をしますし、残念ながら、手に入る確率は
限りなく低いという現実が待っているのです。

Written by naoya

8月 26th, 2013 at 6:56 pm

Posted in 未分類

日差しの強さ

without comments

やはり盆を過ぎると秋の気配がしてきますね。
日差しが以前の強さと違います。
デジタル的には、最高・最低気温は変わりませんですがね。

皆さんは、この微妙な日差しの強さの変化、気づかれま
したか?

なぜかというと、日が傾き加減になってきたからです。
陽も少しずつ短く(日の出が遅くなり、日の入りが早くなる)
なってきていますよね。

ですが、相変わらず、日中に関しては、マラソンの練習にとっては、
厳しい環境にあります。

皆さんは、この環境の中、どのように過ごされていらっしゃいます
でしょうか?

さて、来シーズンのコーチングがもうすぐ始まります。
今月末からぼちぼち始めようと思っておりますので、
希望者は、遠慮なく、このメルマガ発行者宛にご返信
下さい。

このメルマガだけでは、個人個人のレベルに
ぴったり合ったコーチは不可能ですが、マラソンを
完走するための心構え、専門用語では、「マインド
セット」と言いますが、専門的なトレーニング
メニューの前に押さえていただきたい知識などを、
私ならではの切り口でお伝えしたいと思っており
ます。

最近新しい切り口・分析についてはイククル体験談ページに書いていますので、ぜひ要チェック!

また、私も登録していますが、情報の質の高さ、
専門性を求めるならば、ご存知、ランニング関係!

Written by naoya

8月 22nd, 2013 at 5:28 pm

Posted in 未分類